長期契約による割引オプションが手違いによる未契約になっていた

以前はADSL回線を使っていたのですが、開通時は回線の太さにびっくりしたものです。しかし、人間は欲が出るものであり、使っているうちに不満が出てきました。基地から遠いのもあるのでしょうか、契約時の回線100MB/hとは程遠い回線の速さにしか到達できないんです。普段使っている分には不満はそんなには感じないのですが、回線のスピードテストをした時などに満足な結果が得られないので、少し不満です。

速さに関しては不満があるので、こういう口コミ→埼玉でNUROを使った口コミ
をみて、今度回線を変えるならNUROにしようと思ってます。

契約時には安くなるといった商法、口八丁に半ば騙されたような形で契約したのですが、やはり、値段に見合った回線とは感じられず、これなら、以前のADSLに戻して、値段のほうを抑えるようにしたほうが、より経済的かなぁ。と最近は思い始めています。月に5000円強も使っているのは、電話も込みとはいえ少しお高い気がしないでもありません。家の固定電話が一定の人とのやり取りのために必要なのは、仕方ないのですが、私個人のみの契約なら、即刻変えていることでしょう。

契約に関してなのですが、長期割引を契約のオプションに取り入れたはずなのに、なぜか契約されていませんでした。これも不満なのですが、明細書が届かないので、契約の値段が高くなっていることに数年気がつかずに1万円ほど損していました。それが最大の不満です。